« 2014年4月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年6月

Air for Androidが動くようになるまで

少し時間が出来たので、遊んでばかりいないで
常々やってみたいと思っていたAndroid用アプリの開発をしてみた。

題材は・・・先月行ったライブで、
最後の最後にグループの結成記念日がスクリーンに表示され、
そこからカウントアップして本日まで、しかも今の時刻までもが表示される演出。

で。
Flashなら簡単にこの動きが作れると思ったので、Flash Professional CS6 で
早速動きを作成。

PC上でのデバッグは問題なくできてる。
表示される速さなどをここで微調整。

問題はここから。
なにせ、Android機をPCに接続したことすらないワシ。

Google先生の指導のもと、Android機で開発者モードにし、
USBデバッグモードをONにし、
PCの音楽はAndroid機と同期できるので接続も出来ていると思われ、
な状態にして、いざAndroid機でデバッグ!!

ところが、「パブリッシュ中」と出て、一向に終わる気配が無い。

試しにUSBデバッグモードをOFFにすると、
パブリッシュ前に「USB機器が接続されていません」的なエラーとなることから、
ちゃんと認識はされているっぽい。

なのに何故・・・

一応SHARPでもUSB接続用ドライバが公開されているようだったので落としてみたが、
普通に接続してドライバが入ってしまったようで
デバマネからAndroidを削除するも、次の起動の時にはPnPで戻ってきてしまう。

ううむ?
何度やってもパブリッシュが終わらない現象となってしまい、
昨日はそこまでで諦めた。

ちなみに、今はFlash Profesionalに代わり、Animate というソフトになっているらしい。
最新版をインストールしといた。

で、今日。

AnimateでUSB機器でデバッグするにして再度トライ。
昨日は出なかったエラーが出ている。

「MovieClipの定義が見つかりません」
Google先生に相談してみたところ、どうもMuvieClipを使った時に
ClassとしてActionScriptに吐き出す設定にしとかないといけないらしいことが判った。

http://help.adobe.com/ja_JP/ActionScript/3.0_ProgrammingAS3/WS5b3ccc516d4fbf351e63e3d118a9b8ea63-7fee.html
で、これは解決。

次に、やはり昨日は出ていなかった「デバイスが見つかりません」のエラー。

昨日は認識されているっぽい動きだったのに、
USBデバッグモードを確認してもたけどONになっていてもこのエラーは出続けている。

またしてもGoogle先生に相談。
http://www.internal.co.jp/support/android/faq001.php
このサイトにより、ワシの今の環境が「アプリがインストールできない状態」の右側と同じになっていることに気付く。

そう、「ほかのデバイス」というものが見当たらなく、一見すべてのデバイスが正常に動いてるような感じ。。。

で、ADB Interfaceをインストールしなければならないことに気付いた。

さてさて、どうしよう?
いっそのこと「不明なデバイス」とビックリしててくれればいいのに。。。


ちょっと考えてから、「レガシーハードウェアの追加」を試してみることにした。
ドライバの場所はもちろん、昨日SHARPさんのサイトから落としたやつの格納先。

20160609_2
無事にADB Interfaceも追加できた!!

ここで再度、USB機器でのデバッグを行ったところ…


おお。無事にワシのAndroid機に表示されましたヽ(´▽`)/
いやぁ~ 解決して良かった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2016年12月 »